概要

日課

午   前 日   課 午   後 日   課
8:30~9:15 職員打ち合わせ 12:00~13:00 昼食・休憩
9:15~9:30 朝礼・体操・作業準備 13:00~15:00 作業・活動
9:30~10:30 作業・活動 15:00~15:15 小休憩
10:30~10:45 小休憩 15:15~15:30 片付け・掃除
10:45~11:45 作業・活動 15:30~15:45 終わりの会
11:45~12:00 昼食準備 15:45~ 帰宅(送迎)
職員申し送り

サービス内容

 
  • 日常支援(食事など)
  • 健康管理
  • 作業活動&社会・余暇活動
  • 相談援助
作業場 利用者 職員
(直接支援員)
作業種
あいあい作業場 5名 1.5名 受託作業・自主製品づくり(手芸等)
ひかり作業場 10名 3名 受託作業・自主製品づくり・リサイクル
えりはら作業場 21名 3~5名 パン製造・野菜栽培
自主製品作り(和紙・木工・手芸)

3作業場 定員40名<契約者40名>平成20年9月1日現在

 

毎日が楽しく明るい雰囲気の中で一人一人が力を発揮し、協力しながら頑張っています

 

えりはらが大切にしていること 

  • 利用者が主人公
  • 利用者の声に耳を傾け(傾聴)ありのままに受け入れ(受容)支援は個別化に。
  • 重度の障がいの方は、集団の宝。
  • 障がいは個性ではない。個性なら支援はいらない。障がいは、その人の生活の生き辛さであり、生き辛さに対して支援する。
  • 発達の筋道は、障がいがあろうとなかろうとみんな平等である。
  • 保護者の方・他の関係機関との連携を図る。
  • 利用者の非社会的行動を単に問題行動と捉えず、発達要求と捉え現状分析を行う。
  • 職員の資質向上に取り組む。

   「自分を見つめるもう一人の自分。」
   「見直そうあなたのわたしの支援を」

お問合せ

志摩市社会福祉協議会

障がい者支援施設えりはら

電話:0599-56-0100 FAX:0599-55-3737


電話でお問合せメールでお問合せ
電話でお問合せ

メールでお問合せ